テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

王者フェデラーの闘志


見事に王者のプレーを復活させ、マレーをくだし全米5連覇という偉業をなしとげた。
第2セット以外はアンフォースドエラーも少なく、全体的にマレーの凡ミスの印象もあるが、フェデラーの球の勢いは全盛期のそれを思い出すのには十分だった。ジョコ戦とマレー戦をみると、久しぶりに実家に帰って料理を食べた時の「ああ、そうそうこの味この味」みたく、強い時のフェデラーってこんなテニスしてたしてたと随所に思わせた試合で、ファンとしてはかなり楽しめた全米だった。
インタビューを見てると、

Q:今年初めにかかった単核症から、完全に回復するまで今までかかったって言える?

そうかも。先月ぐらいでも、まだ動きがあまり良くない感じだった。クレーと芝ではそう悪くないと思ったんだけど。でもハードコートに戻ったら、なんだか体が思うように動かなくて、しばらくハードコートでプレーしてなかったけど、いつもなら無理しなくても自然にできる。でもシンシナティでもトロントでも、動きが良くないって感じてた。いい時もあった、オリンピックでも。ここでは大会が進むにつれて動きがだんだん良くなってるのを感じた。それはいい兆候だったと思う。それでディフェンスもオフェンスも両方できるって自信ができた、それまではディフェンスが良くないから攻めなきゃいけないって気がしてた。


Q:去年優勝した時と比べると、あなたの自信や、あなたのテニスや、あなたが今感じてることはどう違う?

決勝は明らかに去年の方が難しかった、ストレート勝ちではあったけど。でも今日はアンディに対して本当に正しい戦略を選んだと思う。アンディ自身も素晴らしい戦略家だけど。彼とやる時は正しい戦略でやることがすごく重要だ、そうしないと負ける。今日はちゃんとそれができた。それに大会が終わりに近づくにつれて、去年と同じように、相手が難しくなるほど僕はベストのプレーをしてると感じた。だから今の自分のプレーにすごく満足してる。
アンドリエフとの試合がこの全米オープン全部の鍵だった。今の自分のレベルに満足してる、もう少しいいプレーができるとは思うけど。でも全米オープンに優勝できた、それが大事なことだ。


病気の影響度がここまであるとは思わなかったけどもこれからの年末もフェデラーから目がはなせない。
dssddssdsdsdsdsdsdsdsdsdsd.jpg

[ 2008/09/09 11:52 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。