テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

錦織選手とフェデラー


なんと錦織選手がフェレールを下しベスト16に。
世界4位に対してテレビ画面では日本人選手がストロークで打ち勝ち、見事なドロップショットを決め、アングルでコートから追い出したりと、ありえない映像であふれていた。
錦織選手が僕にとってはフェデラーに見えた試合だった。

以前オーストラリアンオープンで鈴木選手がフェデラー相手に善戦し興奮したものだが、あきらかにテニス全体のレベルが違いすぎた。
しかし昨日の錦織選手のプレーは善戦どころかフェレール側からすると完全に力負けをした完敗であったと僕は思う。一番の勝因はサーブだと分析したけれどもサーブはスピードではなくコースなんだと教えてくれた試合でもあった。もちろんフォアハンドの威力とバックハンドの安定さの向上は言うまでもない。

次戦はデルポトロで実績・経験とも負けているが勢いでは負けてはないだろうとおもいきや、彼の勢いも錦織選手以上にすごいので今のところ五分五分と見ている。たぶんフェレール戦以上に興奮させてくれる試合になると思う。

フェデラーは無事にステパネックに勝ったみたいだけども今回は完全に錦織選手のほうに天秤がかたむいてるな・・・・・・・・
[ 2008/09/01 11:24 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。