テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェデラーなんとダブルスで金メダル!!


1686b005b1c5279b963949646a72cf20-getty-oly-2008-tennis-esp-chi-final-podium.jpg
なんとフェデラーがダブルスで金をとった。確実にダブルスNo1のブライアン兄弟にやられるのかと思ったいたら、、、日本では全くニュースにもならないのでまったく気づかなかった。

また一方ではナダルが金メダルを取り、No1を自身で祝ったような形で、全米では優勝の大本命だ
。フェデラーにチャンスがないとはいえないがこの勢いはなかなか止めれそうにない。

オリンピック関連で盛り上がっていたらなんとATPツアーでは

男子テニスツアーのレッグ・メーソン・テニス・クラシック(アメリカ/ワシントンDC、賞金総額50万8000ドル、ハード)は17日、シングルス決勝を行い、第2シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は、V・トロイキ(セルビア)を6-3, 6-3で下し優勝を決めた。

現在世界ランク19位のデル=ポトロは、シュトゥットガルト、キッツビューヘル、ロス・アンゼルス大会に続き4大会連続での優勝となった。



デルポトロ稼ぎすぎ。もちろんトップ選手がいない中での優勝だけどもかなりの自信が備わったと見える。
全米では注目の選手のうちの一人でナダルを打ち負かしそうな若手No1となった、もちろんNo2は錦織君だ。

フェデラーもダブルスで金メダルをとったおかげで、全米にフォーカスする鍵を手に入れた気がするのでぜひ全米ではシングルスの金メダルカップを掲げて欲しい。
年末に今年を振り返ったときに
「オリンピックがターニングポイントだったよ」と聞かせてくれ王者。
[ 2008/08/18 11:00 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。