テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェデラーのテニス



すばらしい死闘でした。フェデラーのテニスらしさが全面にでてた、ああいうテニスを見たのは久しぶりのような感じでした。

フェデラーもナダルも当然だとは思うんですが、ショットの質や試合の質がそれまでのものとは次元が違く、現在のテニス界のナンバー1,2が真正面からぶつかると、こうもレベルの高いショットが繰り出されるものかとあらためて思いました。

負けた原因は第1、2セットが悪かったのではなく、バックハンドの処理につきると思います。バックハンドがらみで言えばリターンの時もバックはタイミングがあってなかった。それ以外でいえばサーブも良かったし、ネットに出るタイミングも完璧だったと思うし、フォアハンドも問題なかったでしょう。

個人的にしびれたショットは第4セットタイブレークのバックハンドパッシングショットよりも、ファイナルセットのナダルチャンピオンシップポイント40-30でナダルのいいサービスをバックハンドのフラットリターン。かっこよすぎだ、フェデラーさん。

今後のナダル対策としては本気でナダル球出しマシーンを開発するべきだと思う。なんかそれ以外ないと思うようになってきた・・・
[ 2008/07/08 09:35 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。