テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テニスマスターズカップin上海

昨日からとうとうはじまりました。

【レッド・グループ】
ロジャー・フェデラー
イワン・リュビチッチ
アンディ・ロディック
ダビド・ナルバンディアン

【ゴールド・グループ】
ラファエル・ナダル
ニコライ・ダビデンコ
トミー・ロブレド
ジェイムズ・ブレイク


ロジャー・フェデラー VS ダビド・ナルバンディアン 3-6/6-1/6-1

ナルバンディアンの強烈な切り替えしとナイスリターンゲームで奪った第1セットですが、フェデラーにいつもの動きがなかったですね。


たぶんコートサーフェス、プラス休養明けがあり、フィーリングが70%ぐらいしかあっていなかったのでしょう。

数字上では6-1、6-1と圧倒した第2,3セットでしたが、内容はナルバンディアンのアンフォースドエラーの多さが目立ち、フェデラーが着実にしかも丁寧にテニスをした印象でした。(丸山さんも言ってましたね。)そう考えると攻撃的なナルバンディアンに攻撃的に返すとやっかいだとフェデラーは作戦を変えたともいえます。


tennis365より

「試合序盤は彼(ナルバンディアン)に全くミスがなかったから、なんとかして彼のミスを引き出すよう心がけた。数年前の僕は、今日のような試合運びをする術を知らなかった。」


勝ったときの表情から緒戦-ナルバンディアン-我慢-というキーワードが浮かんできました。


今大会のキーワードは確実にフェデラーのバックハンドでしょう。それと上海の客は早くすわれ!フェデラー結構気にしてた場面多かったぜ。そんなマナーの悪いことしてると、来年きてくれないよ!!って言ってもたしか当分、上海開催でしたよね。

いい写真です。クリエイティブディレクターいい仕事ですな。

[ 2006/11/13 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。