テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ここは青土か!!



(8)J Blake (USA) d (3)N Davydenko (RUS) 26 64 75
(2)R Nadal (ESP) d (6)T Robredo (ESP) 76(2) 62


でブレークが準決勝一番乗り。

ということはフェデラーが一番のりするとブレークとはあたらないので、敗退が決まったロブレド以外のナダルかデンコになる。

どちらが来てもタフですが、フェデラーの準決勝って結構完璧な勝ち上がり方をするので楽しみは楽しみ。


本日のリュビとの試合は彼のサーブがポイントでしょう。サーブがよければ、タイブレークになるだろうし、なおかつ前回のようなフィーリングが合わない状態だと負ける可能性もなきにしもあらず、油断は禁物だ、そろそろフェデラーエクスプレスにもエンジンをかけてもらわないとね・・・・


ところで昨日のナダルVSロブレドの試合。クレーコートかよ!!てつっこみいれたくなるほどの試合ぶりで、だから2人ともハードコートで勝てないんじゃないの?って思いました。


ナダルもウインブルドンでは結構ベースラインぐらいだったのにハードコートとなるとクレーと同じくらいさがっているし、、、。

基本的にクレーコーター同士の試合はあんまり好きではないの全部は見てませんが、ダイジェストを見るとナダルも自信を取り戻したのかなといいうショットもあったし、十分ハードコートでやれるんだということを改めて思いました。


デンコVSナダルはなんと未対決。デンコの速いペースにナダルがついてこれるか!!!今日のフェデラーの試合よりも楽しみです。



[ 2006/11/16 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。