テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

too good!!フェデラー






Singles - Semifinals
(1)R Federer (SUI) d (2)R Nadal (ESP) 64 75
(8)J Blake (USA) d (7)D Nalbandian (ARG) 64 61


Singles - Final
(1)R Federer (SUI) d (8)J Blake (USA) 60 63 64


まさにフェデラーエクスプレス!!期待通りに優勝、タイガーウッズも日本で優勝できればね。。。。まあ、それほどプロスポーツにとって勝ち続けることは難しいがいとも簡単にやってるフェデラーってのはあらためて凄い!


ナダル戦について

最初から全快モードで顔つきも今までとどうも違うような気がした。フェデラーのバックハンドの対応だけが気になった試合ですが、ほぼ完璧に近い状態でバックハンドは対応してましたね。ナダルの深く高い球もなんなく返す場面が多く、クレーシーズンで苦しんだ影もなく、あらかた僕の予想通りの試合展開。

最後のポイントのスーパーショットも本当に痺れました。本人もああいうポイントで試合を終われたからあのような喜び方をしたそうだ。


ブレーク戦について

笑ってしまうぐらい、バックのストレートが決まりすぎて、ブレークにとっては非常に厳しい戦いになりました。決してブレークの調子が悪いわけではなく、ブレークのウイナー級のボールをナダルのようにひろいまくられたり、簡単にバックハンドのストレートでウイナーをとられ続ければ、そりゃ気落ちもしてしまうでしょう。なんで?というブレークの表情が印象深かった試合でもありました。


来年はこれ以上の成績を上回ることができるのでしょうか?フェデラーの進化はどこまで続くのか?個人的にはサーブアンドボレーぐらいしか延びシロがあるように思えません。もしくは高速サーブ?フェデラーを脅かすナダルみたいなプレーヤーは現れるのでしょうか?(マレーもガスケも微妙だよな~~

[ 2006/11/20 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。