テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

決戦!!!

フェデラー VS ダビデンコ は 7-5, 7-6 (7-5), 7-6 (9-7)でフェデラー制す!!


試合全体を通して、ほぼポイントはダビデンンコ先行で苦しい展開が多く。ファーストサービスがはいらないと、15-30のようなスコアがよく目に付いた。それだけダビデンコの攻めが厳しいのだろう。


フェデラーはバックハンドが全体的に浅く、やはりダビデンコのバックの早いアングルに苦しめられる場面も多く、ファーストセットは完全にダビデンコの一人舞台だった。



すべてのセットはダビデンコが先にブレイクをしたが、結局つめが甘く、大事なポイントでのエラーを重ねたダビデンコがセットをとることなく終わってしまった。


ただときおり見せるラリーは高速で今までの戦いでは見ることができないレベルの高いものだった。


スコアは3-0だが少しでもフェデラーの集中力が途切れると負け試合になる可能性もあった接戦を勝ちきった事は

ナダルとの決戦にどのような影響を及ぼすだろうか?負けそうで負けない、大事なポイントはサーブでポイントを取る・・・・

以前の完全無敵であったフェデラーの戦いぶりを久し振りに見た感じがした。


ジョコも「耐え切れない」という感じの試合だった。まだまだクレーコートでナダルに土をつけるまで時間がかかるだろうが、バックハンドのストレートをもう少し安定させれば・・・・・


とにかく日曜日の決戦のポイントは


1.フェデラーのファーストサーブの確率。

2.ファーストセットの出だし。

3.フェデラーのネットプレーでのドロップショット。
4.フォアハンドの切れ味


全部うまいこといったら確実に優勝すると思います。ナダルの半泣きの顔をださせるかフェデラー、大いに期待!!

[ 2007/06/09 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。