テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めてみた気がする・・・

先日のロジャーズカップは

ジョコがフェデラーを初めて破り、見事優勝。しかもタイブレーク2回をとってだ。


まずはジョコに関して

・ロディック・ナルバンディアン・ナダル・フェデラーを破っての優勝はテニスをする中での自信(メンタル)のステージが3段階ぐらいあがっただろう。今後も安定的にセミファイナルぐらいまではあがってくるに違いない。


・ドロップショットがうまい。タイミングもタッチも使用回数もかなりのレベル。


・フェデラーの次の新しい流れのテニスとか言われているが、そこまでは思わない。フォアハンドやバックハンドが特別すごいわけでもないが、ストローカーなのにサーブがいいのと、タッチが他の選手よりもよく、スピンを丁寧にかけているのでプレーに安定性がある。もちろんフィジカルもいい。これといって特徴があるのかいえばそうでもないところはオールラウンダーなのかもしれない。

今後は時折みせるフォア・バックの強打にネットプレーが加われば本当にフェデラーの最大のライバルになるかもしれない。


くちびるお化けのステパネックに関して

・試合は初めて見たが、あんなにネットでるプレーヤーとは知らなかった。

サーブアンドドロップボレーは素晴らしいと思うが、ストロークがあまりにもしょぼいのでトップ10にぎりぎりはいるのが精一杯な感じ。でもポイントを決めたときのあのわけわからんステップとかリアクションは大好き。


決勝のフェデラーに関して


たちあがりのストロークをみて結構やばいとは思ったが、結局修正できずに敗退。

あきらかにバックハンドがおかしく、フォアハンドもかなり合わせた感じで振り切っていないのでふかしてアウト!みたいな場面もちらほら。

バックに関してはタイミングが合わず、これも振り切っていない感じ。なのでトップスピンは使わず、スライスを異常に多用していました。あんなフェデラー見るの久し振りだ。

セカンドセットは戦い方をかえサーブとボレーでポイントをかせぎ、ジョコのミスに助けられたって感じで、あの出来だとトップ10選手の誰がきても負けてた思う。あまりにおかしいので怪我か?と思ったぐらい。

決勝でのあのパフォーマンスはフェデラーでもありえるんだと思うと今後の試合も安心して見れないが、シンシナティでの出来不出来がUSオープン連覇に関わってくることは間違いない。


シンシナティではジョコとナダルが負けかよ!!!しかも2人とも負けが完全にフィジカルが理由。ナダルが心配だ。




[ 2007/08/16 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。