テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エナン引退とフェデラー



伊達選手の復帰よりも驚いたエナン引退。


日本人選手とあんまりかわらない身長なのに、ナンバー1。

サーブもフォアハンドもバックハンドも全て男子のようなダイナミックさを持ち、メンタルもいろいろな人生経験からなのか非常に強かった。女子の中で唯一試合をきっちり見ていた選手だったのでものすごく残念。たぶん今後で女子の試合は伊達選手以外は見ることもないだろう、、、


で、フェデラーはいい感じで調整してきたところなんと、ローマではセクシーステパネックに準々決勝で足下をすくわれ、今週からハンブルグだ。

ハンブルグといえば去年、決勝で初めてナダルを破ったが、ナダルの連戦のつかれ、しかもコートが全仏や他のクレーよりも若干早い大会であった。

なのでハンブルグ優勝→全仏優勝とはなかなか結びつかないが、去年よりもクレーでのナダルの対戦が少ないので今大会はぜひともナダルとやるべき。

決勝までぜひとも進んで欲しい、全仏はもう目の前だ。


ここハンブルグでナダルと決勝で競り合わないとどうも全仏の優勝のイメージがわかないのは私だけではないはずだ。

新しいコーチの作戦は本当にフォアハンドのドロップショットだけなのかどうか、今大会で見極めたい。



[ 2008/05/15 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。