テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2007 US OPEN 4連覇達成

ジョコビッチの健闘むなしく、結局フェデラーがストレートで勝ってしまった。

本人いわく、緊張からくる胃の痛みがあったそうで、それを聞いた上で試合を見たらなんとなく

ハードヒットが少ないあわせたテニスをしたのもうなずけた。それともフェデラーなりのジョコビッチに対する作戦だったのかは本人しかわからないが、、、、


試合を通してあんまり圧倒的ではなかった感じがしたのは、上記のような合わせるテニスをたまに見せたり、

リターンゲームであんまり攻めることが出来なかった(ジョコのサーブもよかった)、チャンピオンシップがウイナーでなくジョコのミスで終わったなどが要因だと思った。


まあなんだかんだいってストレートで勝ってしまう王者。タイブレークのときのサーブの強さ、フォアハンドの強さ、調子があんまりよくない時に勝てる強さ、、、、マスターズカップが気になる気になる、、、、

ロディック、ナダル、ジョコとの対決が楽しみで仕方がない。


女子について

エナンの強さが際立った大会だった。本当に男子みたいなテニスをするエナンなので女子の試合では唯一みていて、ちょっとまねできないフォームやベースラインからの強打バックハンドのアングル、フィジカルの強さに毎回、圧倒される。エナンが負けるところはなかなか想像できない。神尾米さんが解説で砂浜でトレーニングしてるといっていたので本人のサイトをチェックするとこんな写真があった。








あんたすげ^-----わ。参りました。まあ他の選手もやってるからもしれないが。








[ 2007/09/11 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。