テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツォンガ!!

ウインブルドン以降、初めての大会モントリオール。
初戦はポスピシル。無事に勝利し、なんと次戦はウインブルドンで敗れたツォンガ。

かなり厳しい試合になると思われたけども、、なんともそのとおりになってしまった。
ナダルとマレーが初戦で敗れたニュースにもびびってしまったが、波乱のハードコートシーズン開幕といえよう。

しかし波乱があったとはいえしっかり優勝してしまうのは現ATP No.1プレイヤーたる実力なのかジョコがまたもやカップをもっていった。

ジョコとツォンガ戦は気になる試合だったが残念ながら第2セットでツォンガがリタイヤとなった。
どないやねん!と突っ込んだが今のっているツォンガにとってはUSオープンを見据えてのリタイヤなのは誰の目を見てもあきらかだ。

フェデラー戦を見てもフェデラーより前に攻撃をしかけてきている。
いいすぎではあるがすべてのショットを意識的にウイナー級に近く攻撃的に打っている。つなぎのボールなど数えるぐらいだろう、リターンも深く厳しい。

やっかいなのは早いタイミングでネットにでてくる、今のツアー選手にはないオールラウンド性だ。しかもボレーもうまい。
フェデラーがツォンガに対抗しうる作戦はやっぱり思いつかない。素晴らしいプレーをし続けるのみとしかいいようがない。

早くも次のツアー、シンシナティがはじまりフェデラーは初戦の超~~~~厳しい相手のデルポトロを無事にやぶった。
なんと次戦はあのブレーク。久しぶりに対戦だ、ブレークの現況は全くわからないが復活してきているのだろうか。

ぜひUSオープン前にのっているジョコとやっておきたい、たとえ負けてもだ。

32323.jpg
[ 2011/08/17 18:24 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。