テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エキシビジョンはドロー。

フェデラーとナダルがこの貴重なオフシーズンにエキシビジョンを2回もするということで
たぶんYOUTUBEにあがるだろうと待っておりました。
動画はフルであがっており、この方のチャンネルで見まくりましょう!

leyendanadalさん
http://www.youtube.com/user/leyendanadal

結果は
フェデラーがスイスで
4-6, 6-3, 6-3
フェデラーが勝利!(フェデラー基金に寄付)260万ドル

ナダルがマドリッドで
7-6 (7-3), 4-6, 6-1
ナダルが勝利!(ナダル基金に寄付)

普通のエキシビジョンではなく、テニス界をみても過去最強のこの二人(しかも今が最盛期?)のエキシビは
やはりこの二人でしかだせない妙な緊張感があり、ナダルのまじめさもあいまって、第1戦目であまり盛り上がるところはありませんでした。
※しいてあげるとすればナダルのスマッシュを3回フェデラーが返球した所ぐらいか?
フェデラーのミスもちょっと多め。

第2戦目はナダルも慣れたのか地元補正もあり笑顔もでてました。最大の見所はフェデラーのドロップショット3連続でしょう。
まさか3回目のドロップショットに間に合うとは思ってなかったのでナダルの足の速さを再認識しました。いやほんとにすごかった。

このシーンをもし以下の3人がやられたなら

ジョコの場合
ドロップをやられた時点で、その場に座る。

マッケンローの場合
3回目にドロップをやられた時点で、審判に抗議する。

ロディックの場合
ドロップをやられた時点で、土下座する。

を想像してしまった。ジョコVSロディックのエキシビなら最初はジョコのものまねで始まり、ロディックのものまねで終わりかねないが。

年末にいいものを魅せてもらいました。
写真を見てもわかるようにこの二人の関係をお互いをリスペクトしているんだなと感じられるし、歴代のライバル関係(たとえばサンプラスとアガシなど)を見ても希有な二人だと思います。
後世に残る最高で、最強のライバル関係だと断言できる思います。

ナダルに関しては一時期、あの粘着バック攻めにいらいらして正直好きではありませんでしたが、あまりの好青年っぷりにこいつなら負けてもいいやとここ最近思うようにもなりました。

来年もフェデラーとナダルはいい勝負を魅せてくれることだと思います。

ちなみにこの人のチャンネルも見ておきましょう!編集がプロです。
http://www.youtube.com/user/jacktennis25

14568798778879.jpg
6232323.jpg
656564566.jpg
877979879789978.jpg


[ 2010/12/26 11:52 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。