テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

準決勝!


ソダーリングとの試合はお互いいきなりのサービスゲームでレベルの高いストローク戦で始まった。
最初の2ゲームのソダーリングのサーブやストロークがかなりきれている、苦戦やむなしでそのままタイブレークに突入。フェデラーのセットポイントでもはやソダーリングのポイントかとおもった、フェデラーのバックハンドへのウイナー級のボールをフェデラーは手首だけで返す。
ふわっと浮いた球をアウトボールとウォッチしたが結局IN。ソダーリングがとってもおかしくないファーストセットだった。第2セットもソダーリングの調子はよかったがそれを上回るフェデラーのパフォーマンス、安定したフォーカスとフォアハンド、バックハンドでストレートで勝利。
感想としてはやっぱりソダーリングは強い!ということ、全く安心して見れる相手でないことを再認識しました。

A組はジョコがロディックに勝ったため、ナダル・ジョコが準決勝進出。

フェデラーVSジョコ
ナダルVSマレー

という、おおかたテニスファンの予想とおりの組み合わせとなった。
ここまできたらぜひフェデラーVSナダルが見たいのはやまやまだが、フェデラー・ナダルお互いが共に少しでも油断すると負けてしまうレベルの相手だ。フェデラーの集中力に期待したい。
[ 2010/11/27 11:08 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。