テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェデラー、錦織君と。


錦織君がチリッチをフルセットの末やぶり、次戦はモンタナス。結構期待していたが、予想以上にチリッチ戦の勝もが激しく今まで痛めたことのない場所をやってしまい、残念ながら第2セットで棄権となった。

チリッチ戦は正直言ってチリッチがかなり調子がわるく特に彼の生命線であるサーブが、出だしで大きくダブルフォルトからもわかるように、かなりチキンであった。
セカンドをたたくのに第4セットまでアジャストがかかっていたので、もう少しそのへんの調整力があるとフルセットにはならなかっただろう。ただ本人も言っているように調子は悪くともあのチリッチを破ったからには自信にはなる。怪我とのつきあい方が今後とも重要であるが、まだまだグランドスラムでの決勝は遠い道のりであることにかわりはない。まあ今までの日本人選手だとその道のりすら想像できなかったが。

フェデラーはかなりの鬼門と思われたマチュー戦だったが、ストレートでやぶり次戦へと駒をすすめた。調子は確実にいいといえる。次戦はメルツァーだ。
レフティばっかりなのは決勝でのナダルという示唆なのかは神のみぞ知るところか・・・・

[ 2010/09/06 12:24 ] グランドスラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。