テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クルム伊達優勝!


クルム伊達選手がコリアオープンでWTAツアー初勝利しただけでなく、なんと優勝してしまった。
ハンチュコバを破り、キリレンコには負けるかと思いきや勝ち、決勝ではガリゲス(全然知らない)に勝ってしまった。
勝ってしまったとは失礼かもしれないが、それはWTAツアー初勝利で正直すごいなあとそこで十分満足してしまったからであって、伊達さんをなめていたわけではなかったが。。。

これはサスケで山田がサードステージまでいくぐらいの快挙だし、復活して初勝利でそのまま優勝した人など聞いたことがない。

伊達さんのテニスが通用していたのはウインブルドンで証明済みだったが、結果だけがついてこなかった上に謎の痙攣が襲うといったもあまりに高すぎる壁がいくつも重なった上での優勝。この厳然たる事実はメンタルがめっぽう強い伊達さんをさらにもう1ステージ上のレベルまであがった気がする。

56456456.jpg

最強のアラフォーこと伊達さんが年を重ねるほどきれいになっていき、勝利した後に旦那に魅せるこの笑顔の素敵さは、どんなにきれいな読者モデルや見た目の綺麗さばかりを追求しお金をかけまくったセレブな女性がたばになってもかなわない。

復活と言えば、あまりに急すぎる引退をしたあのエナンが帰ってきた。女子の中ではエナンのテニスだけを見ていたぐらい魅力あるテニスをしていた大好きな選手だ。

伊達選手が今後グランドスラムでその勇姿を魅せてくれること期待しつつ、エナンとの復活対決なんか見れるものなら正直フェデラーそっちのけになるかもしれない。
同じベルギー勢のクライシュテルスの復活全米優勝も記憶に新しいし、今後はWTAツアーの一部も見逃せない。
[ 2009/09/28 13:16 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。