テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガオラ登場

1234567895646
ヒューイットをストレートで下し、無事に準決勝そして久しぶりのガオラ登場となった。
マレーは前大会で優勝し、ランキングも2位とのりのりで、実力もフェデラーと対等に戦えるだけの力量をもっている数少ない選手と成長した。

フェデラーが苦手な相手の種別は粘着ストローカータイプで守備力が強い選手と私は常々思っている。
長いストロークを嫌い、そしてバックハンドの粘着な攻めにいらいらがつのり、そしてストロークを長引かせないぞ!といわんばかりの早い攻めで、自滅して負けるパターンがどうも多い気がする。

サーブアンドボレープレーヤーがほとんど壊滅状態な現在のATPでは、上記のようなプレーヤーがあふれていてその中でのキングはナダルであり、それにプラスアルファ多彩な攻めを加えたものがマレーだ。
現在マレーには4連敗もしているのでUSオープン前のこの時期に対戦できることはフェデラーにとってプラスに働くだろう。

一方ナダルは私の予想を反してマチューを破り、先ほどベルディヒにも勝ち準決勝進出をはたしジョコビッチとの対決となった。ほぼ復活といって問題ないレベルのプレーだ、さすが怪物!!

マレーを破りUSオープン前に久しぶりのフェデラーVSナダルを見たい視聴者は世界中にごまんといるだろう、まずはマレーにリベンジだ!!
[ 2009/08/22 10:05 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。