テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4強決定


ビッグサーバーのカルロビッチをストレートで下し4強が決定した。

ロディックVSマレー
ハースVSフェデラー

ビッグサーバーとの試合はなにがあるかわからないし、タイブレークに入ると強いデーターもあるので例え調子がよさそうなフェデラーであっても油断は出来ない。
全てタイブレークも覚悟の上だったけども第1セットの第4ゲームでいきなりバックのリターンエース。ブレークポイントつかみ、またまたフォアハンドのリターンエースで決めた。
いきなりすごい集中力を見せるフェデラー、ギアは完全にいつもより1段上がっている感じだ。
最終セットはタイブレークになったがフェデラーの落ち着きは最後のポイントまで変わらなかった。

カルロビッチはサーブはもういいのでストロークのレベルをあげないと芝ではいい成績をあげても他のサーフェスでは厳しいだろう。
せめてイワニセビッチぐらいのストローク力はみにつけないと。
ストロークの力が左右するといってもいい昨今のテニス界でバックがほとんどスライスなのはいただけないし、通用しないぞ!とめちゃくちゃ見上げてカルロビッチ本人に言ってみたい。

ヒューイットVSロディックは予想通りフルセットの大接戦となった。この時期のヒューイットの復活はびっくりするばかりだが、少し足の具合が心配だ。
もしこれからもこんなパフォーマンスを続けることができるのなら常にツアーのベスト8ぐらいまではきそうなレベルだ。
フェレーロは残念ながらマレーにストレートで負けてしまったが、ヒューイットと同様フェレーロの今後にも期待大だ。

マレーVSロディックは3-1でマレーが勝ちそうな気がする。ロディックのビッグサーブへの対応が気になるところだ。リターンが素晴らしいマレーはのってくるとロディックのファーストサーブを返しまくり、あせったロディックが前に強引にでてくるところを抜きまくったあげく、ロディックの心が先に折れそうな気がする。

フェデラーの相手は全仏でも負けそうになったハース。
全仏でフェデラーをあそこまで追い詰めたことや芝でのネットの出方などを見ても、ツアーの中でも決して多くないオールラウンダーの内の一人だ。

ウインブルドンでフェデラーが今まで戦ってきた中では最強の相手だったコールシュライバーよりももう1段厳しい相手だろう。
全仏でも苦労したのがハースのサーブだった。まだまだここで負けるわけにはいかない。
[ 2009/07/02 11:05 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。