テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんとか


好調なロディック相手になんとかフルセットで勝利をものにしたフェデラー。
第2セットはミスが多くても本当にみていられなかった、連続でポイントを取ることができない、ミスは多い、サーブは入らない、とられて当然の第2セットだった。
次戦はジョコビッチだ。ラケットを変えた影響なのか今期はいまいちだけども深いストロークと安定したプレーは今も健在なので簡単には勝たしてくれないだろう、彼のメンタルが崩れるかフェデラーが先に崩れるか。

一方なんとデルポトロがナダルに勝ってしまった、実力的にもトップ選手と比べて遜色ないがまだまだメンタルのそこの浅さを露呈した全豪オープンのフェデラー戦が印象深い選手だ。
第3セットの12ゲームでマッチポイントを握りながらあきらかに勝ちびびりがでてタイブレークに入った時点でこりゃナダルが競り勝つなと思った。ナダルのネットインのポイントや、簡単なフォアのウイナーをミスってしまうデルポトロ、完全に負け試合だったが、粘り強いストロークでぎりぎり競り勝った。
あんまりフェデラー以外の試合をまともに見ないのだが、このタイブレークは見応えがあり大変たのしめた。まあナダルが最終セットタイブレークで苦戦すること自体めずらしい試合だったけれども。

予想に反してデルポトロが勝ち上がってきたが、マレー戦はどうだろうか、安定している選手同士なのでどちらが勝ってもおかしくないドローだがぜひマレーに勝ち進んでいただき、フェデラーのリベンジを見てみたいものだ、もう連敗はナダルだけでいいぜよ。
[ 2009/04/03 11:57 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。