テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マレーに敗れる!

777777777.jpg

全米オープンの借りをジョコに返すべくフェデラーは準決勝に高い集中力で挑んだ。
フェデラーもジョコも最初から高い集中力をみせ、たしか第四ゲームだったかな?フェデラーのサービスゲームでかなり長いデュースゲームが続いてからは体が完全にほぐれたのだろう、二人の壮絶ともいえる、これはいわば現世界のトップの本物のラリーというものをセット終盤まで見せ続け、久しぶりにテニスの魅力を直感的にみせてくれた気がした。第2セットはお互い少しエラーも出始めるがそれでも高いパフォーマンスを維持し続け最後まで飽きのこないゲームとなった。

決勝戦のフェデラーは言うまでもなくジョコ戦とは少し様子がおかしかった。ストロークの質というかバックハンドの強打もあったりでそう悪くはなかったが(エラーはジョコ戦よりもあきらかに多かった)なにせマレーがあんまりミスしてくれない。
しかも第1セットのセットポイントは圧巻だった、マレーが少しフェデラーに見えた瞬間でもあった。
とにかく終始マレーはいいプレーを続け、フェデラーの集中力が第2セットの第四ゲーム(主審とそれからもやりあってたね、なんか危ないことでもいってたんだろうか)ぐらいから落ちていくのはみてあきらかだった。

ジョコ戦のクオリティだと優勝はしていたとは思うが、続けてあのパフォーマンスを出すことにもはや僕たちは期待してはいけないのだろうか。まあマレーにあのパフォーマンスを出されてしまうと、これはもう仕方がないとあきらめるしかない、運がなかったと受け入れるしかないか・・・

確実に言えることはまだまだ十二分にやれる!!

スポンサーサイト
[ 2010/10/18 09:55 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

ジョコ戦!

ソダーリングがなんか結構むちゃくちゃだったらしく6-1,6-1で圧勝、かなりぐだってたみたい。
珍しい・・・

セッピ戦がyoutubeにあがっていなかったので見てみると、セッピかなり強くなってる。一押しのメルツァーがこのまま勝ち進むと思いきや、ナダルの友達で楽天オープンのあいまに二人でサッカーをみにいったというモナコに負けてる。
ちょっと気になったのでランキングを調べると

モナコ 41位
セッピ 58位

フェデラーが普通以下の調子でセッピがゾーンに入ったプレーをすると負けるレベルがこのあたりのランキングにはごろごろいるってことだ。

グランドスラムの3回戦とかでゾーンに入られてしまうと困ったどころではない、それだけ男子テニスの層の分厚さをあらためて感じるのと、ここまでくるとグランドスラムも運の要素も以前よりも強くなっている感じがした。
もちろん運だけでは勝てないが。

ジョコ戦だが全米オープンではおしいことをしたので、きっちり勝ちきってほしい。キーワードはフェデラーのネットプレーとみる。



[ 2010/10/16 12:40 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

久しぶりのフェデラー


楽天オープンはナダルの優勝で幕を閉じた。
準決勝のトロイッキ戦はかなりぎりぎりだった、トロイッキのびびりがなかったら確実に負けていた試合だったが、運というかナダルの持っているもののほうが強かったのだろう。決勝のモンフィス戦は危なげない試合であったといえよう。結局、有明の早いサーフェスはナダルのサービスゲームをブレイクしずらくし、ナダルのセカンドを攻略することがナダル打倒への第1歩だとまたしても思いを強くした。ナダルのサーブはもはや立派な武器に成長した。

ナダルはそのまま上海マスターズへ、一回戦はバブリンカそして二回戦でメルツァーに負けてしまった。ここいらで休憩をいれることはナダル陣営にとってプラスであろう。メルツァーといえばフェデラーとのUSオープン以来、すっかり注目の選手となってしまった。ネットプレーを自然にかましてくるところがにくいのってくればデンジャラスな選手。

フェデラーはハードトレーニングの成果がでているのか一回戦がビッグサーバーのイズナー相手に珍しくも結構な集中力でいい勝ち方をした。動画を見れば調子のよさはなんとなくわかるだろう。
二回戦のセッピにも勝ち本日、またしてもまたしてもソダーリングだ。たまにはソダーリングがトップハーフにいってもいいと思っているのは私だけではないはずだ。

さて1,2回戦いい感じで勝っているだけにここもさくっと勝ちたいがソダーリングの猛攻をどう防ぎどう攻勢にでるのか見物だ。久しぶりのガオラで見れることを期待しつつ・・・・。

[ 2010/10/15 09:32 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

楽天オープンとナダル

激しくフェデラー不足でテニスネタも底をつき、テニスから遠ざかっていたが楽天オープンに本当にナダルがきたということで。
で、なんでいとうまいこなんだ!!???
おいおい、ナダルもなめられてもんだな、先日のタイオープンと比較されることが想像する事さえ怖い。
今年の楽天オープンの対応しだいでは来年の来日が非常にあやぶまれるからだ。
今回のタイオープンで男前じゃないほうのロペス(ガルシア=ロペス)に早々に負けてしまったナダルがもし勝ち進んで優勝すればスケジュールがタイトな分、楽天にこない可能が大きい。

世界1位のナダルに来てもらっているという立場を本気でわかっていないと、最初で最後の大会になる可能性もある。彼らのハードスケジュールからすればアジア大会はI LOVE JAPAN精神で最新家電を土産に買っていくぞ的要素が強き気がするのが私だけだろうか?
ガスケは靴もたしかアシックスで日本が大好きというのは僕の勝手なイメージだが。

ただ出迎えが「いとうまいこ」という芸能人でも失礼だが1流ではない人選をもってくるあたり、世界1位のナダルが日本にやってくるという重要性がまったくわかってないのは明白だ。
このキャスティングしたやつは楽天の関係者かどうかまったくわからないが完全に英語がしゃべれても俺がミキティーだったが首にするだろう、なめんじゃねえナダルをと。

話はかわって先日、WOWOWでナダルのドキュメントが放送され、フェデラーファンとしては最大のライバルのナダルの攻略がなにかないものかという視点でみた。

途中、トニーコーチやその他コーチを含むナダルがネット上でなにやらフェデラーのことについて触れている。

コーチ「フェデラーは明らかにレベルが下がっている」
コーチ「今のフェデラーには連続性がない
以下ナダル
「僕に言わせるとこうだね、フェデラーは(全豪の前の)ドーハ大会ではすごく悪かった」
「それと見て僕は思った、うわぁこれじゃあ間違いなく全豪では優勝できないな」
「でもその後立ち直った、結局全豪でも優勝してしまった いつもそうだ!」
「僕もそうしたいでも僕はフェデラーほど器用じゃない」
「フェデラーは僕よりずっとうまくやっている」

「今のフェデラーには連続性がない」わかっていたが、この言葉に衝撃を受けたフェデラーファンは多いはず。
その後にナダルが「そうだよね~~」と言わないで、今でもフェデラーは自分よりうまくやっているという発言にもびびった。

その後のインタビューでも今後の目標はと聞かれ、グランドスラムをとるだとか、フェデラーを越えたいとか、記録を塗り替えたいとか言うのかと思ったら、「今の自分よりさらにうまくなりたい」だそうだ・・・・

ナダルが強い訳がわかりました。。。フェデラー陣営にこのビデオを送りたい。。。。。。

楽天オープンは意外に豪華なメンバーだ。
最近チャレンジャーでも結果を出してきている伊藤龍馬君はいきなりロディックと対戦だがどこまでできるか見てみたい。
錦織君もトロイッキとはかなりきついだろう。勝ってもメルツァーとモナコの勝者だし勝ち上がるのは全米よりもきついドローとなってしまった。
サーフェスが早いと言うことでナダルが決勝にこれるのか本当に楽しみな大会となった。



[ 2010/10/05 12:04 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。