テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まさかのまさか

546123123312.jpg
ジョコに
7-5(46%)
1-6(40%)
7-5(50%)
2-6(68%)
5-7(57%)
でマッチポイントを握りながらの惜しい敗退となった。試合のキーポイントは第5セットのマッチポイント握られてからのジョコの思い切りのいいショット。これにつきる。キープした後もその思い切りのいいプレーとフェデラーの凡ミスでブレイクされ、待望であったナダルとの決勝は潰えた。
これはジョコの試合後のインタビューでもその辺のことを語っていたが
「なにも考えず、思い切り打つ」これでジョコの集中力があがったことは間違いない、スポーツ以外でもどんな場面でも開き直りが時に強かったりするのは周知の通り、あの場面でジョコのモメンタムががらりと変わった時、そそれを如実に感じとりフェデラーも変わるべきだったのは無謀な要望なのか・・・

負けた原因はあげればきりがないが、その一つにサーブの確率をあげる。
ファーストセットは46%だったのにとれたのは運。第2セットに関していうまでもない、というかストロークがネットを越えない・・・・
第4セットでようやく68%にあげてきたが、ジョコのリターン力が高いことをこのセットは物語る。
たらればだがソダーリング戦ぐらい入っていれば・・・という思考が常についてまわる。
サーブが安定していなければ、ナダル、ジョコ、マレー、デルポトロ(去年のUSを思い出す)には勝ちずらくなっている状況を考えると、ジョコ戦や今大会を見てネットプレーを増やすことしか思いつかない。ジョコ戦でもネットにでればいいパターンで決まっていたのに後半はあまりみられなかった。
ぜひアナコーンコーチにコメントを求めたいが、残りの試合でそれはわかるかもしれない。
65153126131.jpg


決勝は確実にナダル有利かと思われたが、雨で順延となりこれで少しはわからなくなった。でもやっぱり3-1でナダルかな・・・・

56123132356.jpg

ジョコは許せるが親父はなぜか許せない(笑)
スポンサーサイト
[ 2010/09/13 08:57 ] グランドスラム | TB(0) | CM(0)

風。

16556132232132.jpg
ソダーリングをストレートで下し、ジョコとの準決勝を迎えることとなった。
ソダーリングは第3セットの後半以外はパフォーマンスは悪くなかった。結構深いストロークもほりこんでいたが、
フェデラーのライジングの返球にミスし、そしてフェデラーは圧倒的にサーブがよかった。
特に第1セットの第10ゲームすべてファースト入れてのゲームでセットをとるという、フェデラーに久しぶりに王者の影をみたような気がする。
第2セットのセットポイントもサービスエースで決めたし、この試合というかフェデラーは風の強い日にはいつも以上に強い気がするのは私だけだろうか。相手がなかなかフィットしないからだろうか、ソダーリングは何回も体制を崩してストロークを打っていたしね。。。
次戦のジョコも強敵だが、本日の出来が再現できれば勝てるとは思うが、どうだろうか。フェデラーのサーブに注目して見てみたい。

たった今、弟分から卒業したと見られるバブリンカとユーズニーの試合が終わり、フルセットでユーズニーが勝ちきった。これからナダルVSベルダスコだが、この二人と言えばいつぞやの全豪セミファイナルを思い出すが、あの時よりももちろん二人ともパワーアップはしているが、ここは順当にナダルがくるだろう、あっさりとストレートでやってくるかもしれない。
ユーズニーの体調が心配だがナダルVSユーズニーは絶対みておきべき試合となると思う。
[ 2010/09/10 09:09 ] グランドスラム | TB(0) | CM(0)

そろい踏み

56612313
メルツァー強かったね。サーブもいいし、ストロークはフラット気味でなおかつナダルなんかよりもネットプレーはうまい。あんなに強いとは思わなかったが、フェデラーも堂々としたプレーでストレートで勝利。今後も要注意な選手な事は間違いなく、フェデラーが調子を崩しているときで3セットマッチなら負けるレベルの選手だ。

そしてベスト8がそろった。
Rafael Nadal ESP (1)
vs
Fernando Verdasco ESP (8)

Stanislas Wawrinka SUI (25)
vs
Mikhail Youzhny RUS (12)

Gael Monfils FRA (17)
vs
Novak Djokovic SRB (3)

Robin Soderling SWE (5)
vs
Roger Federer SUI (2)

予想だにしなかったのは弟分のバブリンカにモンフィス。ユーズニーはすっかり忘れていた。
ナダルがきてユーズニーがバブリンカに勝ち、ナダルVSユーズニー。(正直どっちかわからない)
あえてユーズニーと予想しよう。

ジョコは順当にモンフィスに勝ち、そして恐怖のソダーリングだ。今の調子を維持できれば勝てるとは思うが、その後にジョコが控えている。体力的な面から言ってフェデラーはトップハーフよりかなり不利とみる。
ソダーリング、ジョコ、そしてユーズニーorナダルとこの強烈なメンツにどう立ち向かうのかはアナコーンコーチだけが知るのみ。
彼の戦略がいったいどうフェデラーにとって+であるのかは全米が終わったところでまた言及したい。
[ 2010/09/08 17:29 ] グランドスラム | TB(0) | CM(0)

フェデラー、錦織君と。


錦織君がチリッチをフルセットの末やぶり、次戦はモンタナス。結構期待していたが、予想以上にチリッチ戦の勝もが激しく今まで痛めたことのない場所をやってしまい、残念ながら第2セットで棄権となった。

チリッチ戦は正直言ってチリッチがかなり調子がわるく特に彼の生命線であるサーブが、出だしで大きくダブルフォルトからもわかるように、かなりチキンであった。
セカンドをたたくのに第4セットまでアジャストがかかっていたので、もう少しそのへんの調整力があるとフルセットにはならなかっただろう。ただ本人も言っているように調子は悪くともあのチリッチを破ったからには自信にはなる。怪我とのつきあい方が今後とも重要であるが、まだまだグランドスラムでの決勝は遠い道のりであることにかわりはない。まあ今までの日本人選手だとその道のりすら想像できなかったが。

フェデラーはかなりの鬼門と思われたマチュー戦だったが、ストレートでやぶり次戦へと駒をすすめた。調子は確実にいいといえる。次戦はメルツァーだ。
レフティばっかりなのは決勝でのナダルという示唆なのかは神のみぞ知るところか・・・・

[ 2010/09/06 12:24 ] グランドスラム | TB(0) | CM(0)

雑感

ロディックがティプサレビッチにダウン。
バグダディス、ベルディヒがロドラにストレートでダウン。ヒューイットはフルセットでマチューにダウン。
ジョコ、ナルバンディアン、ソダーリングがいきなりフルセットで辛勝。
グルビスもいいとこなしのストレートでダウン。
逆にフェデラーはまた抜きのスーパーショットもついての最高の勝ち上がり。
ナダルの相手のガバシュビリはいいテニスをしたが、あそこでセットを奪われないのがナダルの強さ。
錦織君がチリッチと対戦が決まった。リターンゲームよりも自らのサービスゲームを積極的にキープし、プレッシャーがをかけ続ければなんとかなる!!
[ 2010/09/02 15:02 ] グランドスラム | TB(0) | CM(0)
Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。