テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドロー発表

6516161516
USオープンのドローが発表された。
http://www.usopen.org/en_US/scores/draws/ms/msdraw.pdf

トップハーフ主な選手
フェデラー
ヒューイット
ブレイク
ソダーリング
ダビデンコ
ジョコ
コールシュライバー
ハース
ロディック
------------
ナダルがくるかなと思ったが、フェデラーにとってはまだましなドローだろう。
ここで注目なのはジョコとコールシュライバーだ。あたれば確実におもしろい試合をしてくれるはずだ。
それとロディックも順当にあがってくるに違いない、できればフェデラーとのセミファイナルを期待する。

ボトムの層の厚さは半端ない。
予想することを困難にしているのがナダルの初戦がガスケであったり、マレーの初戦がグルビスという棄権きわまりない相手があってのことかもしれない。
ただ無事に二人とも切り抜けくるとは思うが1回戦なので本当になにがあるかわからない、初戦から目が離せないのは確実にボトムハーフだろう。

いつもあたらない予想
トップハーフ
フェデラーVSロディック

ボトムハーフ
ツォンガVSデルポ
スポンサーサイト
[ 2009/08/28 17:54 ] グランドスラム | TB(0) | CM(0)

最高の仕上げ

965431
久しぶりのガオラ登場に少し興奮を覚えつつ、マレー戦の厳しさを予想しながら観戦したが、、、
以外にマレーがよくない、集中できてない、たぶん疲れがでている感じ。
フェデラーも総じていいプレーでもなく、可もなく不可もなくってところだった。ただこのUSオープン前にマレー相手に5連敗を免れたことは精神的にも大きい。

一方ナダルはジョコの締まったプレーに敗れ去った。ジョコがのっているときはストロークのそのほとんどが深く入りストローク戦を制しているイメージが強い、安定した強いジョコを見た。

ナダルの怪我は100%完治したとは言えないがほぼ復活したと言っていい。USオープンの5セットで確実に仕上げてくるに違いない。間違いなくベスト4まであがってくると思う。

ナダル戦のジョコを見ると苦戦を強いられるのは予想できたが、全く予想をくつがした立ち上がりというか第1セットだった。

ファーストポイントがネットインという珍しい幕開け。
そしてジョコサーブの第2ゲームが以上にもう長い長い・・・・・こんな第2ゲームは見たことがなく、フェデラーの攻撃力をひしひしと感じたゲームで、結局フェデラーの勢いというかオーラに押された感じでジョコはブレイクされた。第1セットはフェデラーの王者としてのオーラを感じた。

第1セットは6-1でフェデラーがとったがサーブ以外は完璧だった、ファーストサーブが47%だったことを考えると、確率をもっとあげていればそれは確実に公開処刑と呼ばれたものになっていただろう。

フェデラーのプレーが確実にジョコのメンタルをうばっていき、ジョコのミスを誘いポイントをものにするという王者らしい展開を見せた。USオープン前に最高の仕上がりを見せてくれたが5連覇ではなく6連覇はそんなに優しくはないだろう。
USオープンは4強+ロディック+デルポトロと予想する。
[ 2009/08/24 08:06 ] テニスニュース | TB(0) | CM(2)

ガオラ登場

1234567895646
ヒューイットをストレートで下し、無事に準決勝そして久しぶりのガオラ登場となった。
マレーは前大会で優勝し、ランキングも2位とのりのりで、実力もフェデラーと対等に戦えるだけの力量をもっている数少ない選手と成長した。

フェデラーが苦手な相手の種別は粘着ストローカータイプで守備力が強い選手と私は常々思っている。
長いストロークを嫌い、そしてバックハンドの粘着な攻めにいらいらがつのり、そしてストロークを長引かせないぞ!といわんばかりの早い攻めで、自滅して負けるパターンがどうも多い気がする。

サーブアンドボレープレーヤーがほとんど壊滅状態な現在のATPでは、上記のようなプレーヤーがあふれていてその中でのキングはナダルであり、それにプラスアルファ多彩な攻めを加えたものがマレーだ。
現在マレーには4連敗もしているのでUSオープン前のこの時期に対戦できることはフェデラーにとってプラスに働くだろう。

一方ナダルは私の予想を反してマチューを破り、先ほどベルディヒにも勝ち準決勝進出をはたしジョコビッチとの対決となった。ほぼ復活といって問題ないレベルのプレーだ、さすが怪物!!

マレーを破りUSオープン前に久しぶりのフェデラーVSナダルを見たい視聴者は世界中にごまんといるだろう、まずはマレーにリベンジだ!!
[ 2009/08/22 10:05 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

そろそろエンジン点火。

5987791323
フェデラーがUSオープンの前哨戦のシンシナティでアカスソ、フェレールを破り次戦はヒューイットと対戦に決まった。

ヒューイットやフェレーロがこのところ調子がいいみたいなのでここは油断できないところだろう、かなりいい試合がみれそうだ。早いサーフェスなので以外にサーブがいいヒューイットのサービスゲームでいいリターンを返せるかどうかが試合のポイントだろう、フェデラーのリターンがよければ試合は早い。

このままいけば準決勝はたぶんマレー、ボトムハーフはジョコVSダビデンコでジョコ、
ナダルはもしかしてマチューに負けるかもしれない、予想は難しいがここらあたりでジョコがくるかも。

シンシナティの出来が全てではないがUSオープンの前哨戦としてはこれが最後だ。ツォンガ戦の負け方が気になるのもあって、負けるとしても前衛的な負け方を期待しているというファン心理がわいてくる。とにかくガオラで登場することを祈ろう。
[ 2009/08/21 08:21 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

まだまだか

56546546879789564
弟子のバブリンカを倒しツォンガを第3セットで5-1まで追い詰めるも、なんとそこから大逆転。
フェデラーの負け試合でもほとんど見たことのない展開だ。
お盆休み中で試合自体を見れていないのでなんともいえないが、フィジカルのフィットがまだまだという問題はあるだろうが、5-1からまくられ負けるのはらしくない。

ナダルもデルポトロに負けたがカムバックの試合としての出来は素晴らしいと思う。怪我の具合はよくわからないがあのバック側に食い込んでくるフォアハンドを久しぶりに見たが、やはりフェデラーにとって脅威と言わざるを得ない。

またツォンガVSマレーの試合で特に印象深かったのがツォンガのボレーだろう、ロブボレーがあれほど決まるのは彼の持って生まれたセンスと運動神経かもしれない。ツォンガのあの爆発力押さえきったマレーの強さが本物というか確固たるものにみえた試合でもあった。

ロディックはまたしてもデルポに敗退し決勝はデルポVSマレー。
1,2セットは共にタイブレークで1-1、第3セットはマレーが押し切った。
共に次の世代を担っていくかもしれない、もしくはフェデラー、ナダル以外のグランドスラムタイトルに一番近いであろう二人の対決は今後も続くだろう。
ランキングもナダルを抜いて2位となったマレーに対してフェデラー・ナダルはどうでるか、今後の対決がますます楽しみになってきた。
[ 2009/08/17 10:20 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

お待ちしてました。

546153654456456456
ウインブルドン後、フェデラーのネタに飢えていたが双子の赤ちゃんも無事産まれ、久しぶりにマスコミに登場した。
前哨戦の大会では決勝でデルポトロがロディックを破り優勝、ハードコートでの強さをアピールしUSオープンでもトップを苦しめるであろう最有力候補となったと見ている。

怪我が気になる錦織選手は結局USオープンを欠場することとなり、去年のUSオープンでの大フィーバーっぷりも忘れ去られデルポトロとの差は開く一方であり、プレーが出来ない分確実に下がっているメンタルを取り戻すには試合でしかないというのは悲しい事実だ。10月ぐらいには復帰できるのだろうか?年内に1回でも彼のプレーをみてみたいものだ。

一方、怪我といえばナダルも気になっていたがロジャースカップに出場しダブルス1回戦ではジョコビッチの組に勝ちブランクを感じさせないプレーをしたそうだ!さすが怪物ナダル、優勝してしまいそうで怖い。

負けても最高の言い訳がいくつもそろっているフェデラーは無事に1回戦を突破、さすがにウインブルドン後での初のハードコートの大会なのでフィットはまだまだこれからあげていくだろう。久しぶりにガオラに登場してくれるのか期待だ!
[ 2009/08/12 14:11 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。