テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

USオープン開幕


フェデラーは無事1回戦を突破、久しぶりに見た感じもするんだけども、調子はまずまず、良くも悪くもなくといったご様子。でも解説の人もいっていたけど去年との入り方が違う、そこはやはりNo1ではなくNo2で迎えたUSオープンだからだろうか。

USオープンは現在4連覇中なので今年勝てば5連覇だ。
ウインブルドン6連覇をナダルに阻まれたのでこのUSオープン5連覇で復活劇となるかが注目だけども、その道は蛇の道よりも厳しく万里の長城のようにはてしなく長くみえてくる。

1回戦で気になったバックスライスで前に落とすショットがいつもより多かった気がしたが、今後も細かいポイントや攻め方を見ていこう。
スポンサーサイト
[ 2008/08/28 14:19 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

フェデラーなんとダブルスで金メダル!!


1686b005b1c5279b963949646a72cf20-getty-oly-2008-tennis-esp-chi-final-podium.jpg
なんとフェデラーがダブルスで金をとった。確実にダブルスNo1のブライアン兄弟にやられるのかと思ったいたら、、、日本では全くニュースにもならないのでまったく気づかなかった。

また一方ではナダルが金メダルを取り、No1を自身で祝ったような形で、全米では優勝の大本命だ
。フェデラーにチャンスがないとはいえないがこの勢いはなかなか止めれそうにない。

オリンピック関連で盛り上がっていたらなんとATPツアーでは

男子テニスツアーのレッグ・メーソン・テニス・クラシック(アメリカ/ワシントンDC、賞金総額50万8000ドル、ハード)は17日、シングルス決勝を行い、第2シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は、V・トロイキ(セルビア)を6-3, 6-3で下し優勝を決めた。

現在世界ランク19位のデル=ポトロは、シュトゥットガルト、キッツビューヘル、ロス・アンゼルス大会に続き4大会連続での優勝となった。



デルポトロ稼ぎすぎ。もちろんトップ選手がいない中での優勝だけどもかなりの自信が備わったと見える。
全米では注目の選手のうちの一人でナダルを打ち負かしそうな若手No1となった、もちろんNo2は錦織君だ。

フェデラーもダブルスで金メダルをとったおかげで、全米にフォーカスする鍵を手に入れた気がするのでぜひ全米ではシングルスの金メダルカップを掲げて欲しい。
年末に今年を振り返ったときに
「オリンピックがターニングポイントだったよ」と聞かせてくれ王者。
[ 2008/08/18 11:00 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

フェデラー、ブレイクに負ける!


ブレイクにストレートで負けてしまった。
日本では杉山選手の試合とナダルVSヒューイットのみ放映し、なんと錦織選手の試合やフェデラーの試合は全く放送しなかった。なんともなさけない、、録画での放送はあるんだろうか?
youtubeでもほとんどあがっていないのでなんともいえない。今まで相性のよかったブレイクに負けたという事実は悲しいかな一つの事実として受け止めなければならない。

オリンピック全体では柔道男子がほぼ全滅に近く、日本のお家芸ではなくなった柔道はJUDOになってしまった感じさえ受け取れる。
そんな中、北島の100,200Mの金メダルは今回もっとも評価が高いと思う。アテネで金とってからの北京まではそんなに平坦な道のりではなくて記録も伸び悩んだときもあったけども、チーム北島はみごと二つの金をもって返り咲いた。
今のチームフェデラーも以前よりもまして結束を強め、冷静に対処していかなければならない時期にきている。

ヒゲラスコーチの問題もしかりで、フレンチからコーチングしているが、どうみてもフェデラーにとっていい影響をあたえているとは思えない。フレンチ専用のコーチだと思っていたがあの散々たる決勝の結果や作戦がコーチの素直な結果であり評価だろう。ただフェデラーのようなトップクラスの選手のコーチングは客観的に見ても難しいとは思うが・・・・。

全米では昔のように安心して決勝まで見ることは出来ないことは確かだ。
[ 2008/08/15 14:09 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

オリンピック開幕


無事オリンピックが開幕したと思ったら、ロシアとグルジアの戦争とは・・・・・・・・・・・。
オリンピックと言えば、ここは日本人としてはもちろん錦織選手も応援しないといけない。なんと1回戦勝てば、ジョコとやる可能性がある。
これは必見だろう、この大舞台で自分の実力を発揮できるのが真のスターであると思うので、存分にはじけまくって無事に1回戦を突破してほしい・・・・のはフェデラーもそうであるが。
フェデラーに銀や銅メダルは似合わない、ファンが見たいのは金メダルをかかげて復活ののろしをあげた王者の姿だ。
[ 2008/08/09 09:45 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)

カルロビッチ~~~~


7-6 (8-6), 4-6, 7-6 (7-5) 弾丸サーバーカルロビッチ先生にまけてしまった。
ファンとしては、
シモンにまけたのはシモンが22位(以外にランクが高いことを初めて知った)でその前の大会で優勝してたので勢いがあり、フェデラーはウインブルドン後の初めての大会であり、カルロビッチとはほぼタイブレークに持ち込む試合が多くこれは交通事故にあったようなものだ、、、、試合全体を通してみても悪くなかった、これは神様がフェデラーに与えた最大の試練であり、今年は細木大先生(笑)によると超大殺界であり本当に運が悪かった、、、、、と思ってしまおう。

正直、試合全体を見てはないのでなんとも言えないが、詳しくはこちらのブログで解説してあるのでぜひチェックを。最近よく見ているブログなのだが、フェデラーファン以外でも見る価値は高く、非常にコアな情報が掲載されているし日本テニス界の至宝、錦織選手の情報も多彩だ。

次戦は北京だがフェデラーの調子というよりも北京五輪全体が心配でならない。
勝ち負けも、もちろん重要だけどもフィジカルが本当に不安(大気汚染・食中毒などなど)だ、、、、、
[ 2008/08/02 09:25 ] テニスニュース | TB(0) | CM(0)
Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。