テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェデラー調子はもどるのか?

フェデラーがフィッシュに負けました。

フィッシュのプレーがすごすぎてなにも手が出せなかったのは、わかるが、私の知っている強い時のフェデラーがどんなに相手が神がかったプレーをしても、

守って守って、しのいで、しのいで、いつの間にか勝っていたりしたもんだ。


試合全体をみても完全に相手におさえられていてもなにげなく、勝ってしまっていたフェデラーのあの強さはもどってこないのか?


去年のからウイルス性の疾患にかかっていて(アンチッチやエナンもかかっていたやっかいな病気らしい。)

全豪ではまだ直りきっていなかったらしいニュースを聞いて、全豪の時の体のキレの悪さを妙に納得したもんだが、まだ直っていないのだろうか?


体の調子が良かったり、悪かったりする(躁鬱みたいに体の調子が一定ではなかったりするのかな?)らしい。よくわからん病気だか、やはりこのタイミングで新しくコーチを雇うべきなんじゃないだろうか?


次のマイアミでどんなテニスを見せてくれるんだろう、ため息がでるような王者のテニスを見せてほしい。

しかしセルビア勢は強すぎるだろう・・・・



スポンサーサイト
[ 2008/03/24 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サークルの方向性

前回はサークル運営の難しさでしたが、今回は方向性について。


ただ単にテニスをやりたい人や、向上心ばりばりでうまくなって試合に出て勝ちたい人が一緒に練習するとレベルの差もありますが、なんだか変な空気になってしまい、うまい人が減っていき、中途半端になってサークル解散・・・・そんな経験ありませんか?


テニスサークルはうまい人が初心者に丁寧に教えたりするものではなく、個々それぞれがテニススクールや家での素振りや雑誌などを見て勉強して、それを試す場所だと思います。

プラスアルファ気のあった同士での飲み会などもありだとは思いますが、やっぱり基本は試す場所であると。


テニスサークルになにげなく来てなにげなく帰って、

「○○さん、うまいですね~~、僕ぜんぜんうまくならないですーーー」


なんて人、多くないですか?テニスに対して情熱があるか、ないかはプレーを見ればすぐにわかります。

周りで2,3年前から全く上達していない人(それなりにうまいけど)とテニスをすると、ものすごく温度差を感じるのは情熱の差だったりします。


もちろん人それぞれのレベルもあるしいろんな考え方があるでしょうから、一概に上記にあげたものがテニスサークルの定義とはいえませんが。


でもやっぱりいいサークル、悪いサークルがあるのは事実であります。結局テニスと割り切っていても最終的にそのサークルの善し悪しを決めるのは人間性だからです。

サークル全員がうまい人でも性格的によくない人ばっかりのサークルはなんのおもしろくもなく、続けていくこと自体がメンタルトレーニングみたいなもので逆にいいかもしれませんが(笑)


サークルに入るきっかけはたとえば、テニススクールで誘われたりや最近ではネットでの募集であったりします。

その時にリーダーなる人をよく観察しましょう。

サークルといっても一つの組織なので、組織の方向性を決めるのはリーダーです、リーダーの性格がよくなければ、そんな人ばっかりしか集まらないので、やめたほうがいいと思います。

リーダーのテニスに対する情熱なんかはプレーや言動ですぐにわかります、テニスギアをみてもテニス好きな皆さんならわかると思います。


サークルの方向性はリーダーを見よ!!

[ 2008/03/20 00:00 ] テニスサークル | TB(0) | CM(0)

フェデラーやってしまった・・・



ドバイ選手権で、マレー相手に
7-6(8-6), 3-6, 4-6
で負けてしまったフェデラー。これで次の大会3月10日から始まる
パシフィックライフオープンでいいパフォーマンスができないと王者に君臨してから
初めてのスランプに陥るか、、、はたまた復活逆転優勝するのか、例年とは全く違う楽しみ方ができてうれしかったりもする。

錦織選手はロディックの大人なプレーに負けてしまったが、ストロークでは打ち勝っていたし、松岡修三さんも言っていたように勝ててた試合だったが経験とプレッシャーにのまれちゃったのが敗因の一つであるといえた試合だった。

ここ最近の錦織選手の活躍もあってテレビのニュースでテニスをとりあげられるようにもなり、松岡修三さんがニュースステーションでテニスを取り上げることができる喜びを語っていたのがなんだか微笑ましかった。
インタービューで感極まって泣いていた姿に、これだけの情熱をそそげる人って最近いてないよな~~~
と思いながら、あらためてテニスっていいなと感じた
[ 2008/03/04 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。