テニスバッグ/ナイキとフェデラーとテニス

フェデラーのニュースやらテニス情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョコビッチ優勝!!!




第1セットはツォンガがとってまさかなとは思ったが、安定したストロークに欲しいときにいいサービスとトップ選手ならではの強さをみせ見事に優勝。


ツォンガとのときおりみせる力強いストローク戦は見事でした!!

ツォンガもナダル戦のような神ボレーはでませんでしたが、時折見せるウイナーにはなにかサフィンを思い出させるようなショットが何本もあり、全豪が終わった後これからのシーズンに非常に期待のできる選手。


というかツォンガもこれからのシーズンがんばらないと一発屋あつかいされるので、ぜひとも怪我だけは気をつけてぜひフェデラーと戦って欲しいものです。


ツォンガのあの落ち着きは並大抵のものじゃないと感じたし、初めての決勝であれほどのプレーはなかなかできないものじゃないかな、メンタルもすでにすごく強いものを感じるので今シーズンはまた楽しみが増えました。


あんまりネタもないので次回からは草テニスサークル活動について。



スポンサーサイト
[ 2008/01/28 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

なんとなくの違和感





7-5、6-3、7-6でジョコビッチに負けてしまった。

出だしはよかった。この戦い、フェデラーがスライスを多用するとジョコビッチの強打に屈してしまうと思っていたのだが、出だしからバックハンドも強打が結構きまっていたし、最初にブレークした安心感もあった。が、、、

この戦いにおいてはジョコビッチのサーブがいいところで入る、苦しいときにファーストが来る。まさにフェデラーがやりたい展開をジョコがやっていった。

逆にフェデラーのサーブの読みが結構あたっていたのかジョコのリターンは実際よかった。


それに加えて、フェデラーの最大の武器であるフォアハンドのクロスでジョコの態勢を崩すことができなかったし、セカンドセットの終盤になってからフォアハンドのライジングストレートが決まりだしたのは時すでに遅し。


ジョコはフォアハンドもバックハンドも弱点はほぼない。ストロークはやや単調ぎみかとは思うが、長いストローク戦になるとかなり強い。ナルバンディアンのようなアングルやフェデラーのアングルのようなショットはもってないが、フォアハンド、バックハンド共に基本能力が高いのだ。おまけにサーブがいいので、メンタルがさらに向上すればフェデラーも楽に勝てる相手ではなくなってきた。


フェデラーも言っているが、ファーストセットを取りきっていれば、、、、。セカンドセットをとられた時点で、負けは確定で、あのフェデラーのおいあげに3-5でのブレイクポイントを見事なサーブで乗り切ったところに去年のUSオープンからのジョコのあきらかな成長がみられた。


ナダルもツォンガにストレートで負けたし決勝はどうなるか本当にわからない、お互いが今までのキャリアの中でたぶん最高のモチベーションと最高の自信をもってきているので、経験の差からいって僕はジョコの優勝を予想する。3-1ぐらいかな。ただツォンガの神がかったプレーもみたいが。

[ 2008/01/26 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

どうなんだろう





ブレイク相手にストレートで勝利。特に見ごたえがあったのはセカンドセットのタイブレークでしょう。

お互いのスーパーショットをさらに返す返す、互いの身体能力の高さを垣間見た瞬間でしたが、ブレイクの凡ミスに助けられた感じもしないわけではない。


らしからぬミスショットもまだまだ多く、本人が納得しているレベルにはまだ達してはいないはずなので、ジョコビッチ戦では期待してます。ブレイク戦の出来ではジョコは倒せない・・・・


ナダルは本日のりのりツォンガとナイトセッション。かなりの接戦になると予想してます。。。しかもナダルが負けそうな気がします。


あのユーズニーに対してストレートでの勝利はまぐれでもなんでもなくその通りの実力を発揮したということ、別にのっているから勝てたわけはありません。新しいオールラウンダーという感じがするツォンガがナダル相手にどこまで通用するのか、フェデラー以外では一番楽しみなカードとなりました。


[ 2008/01/24 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

またバックハンドだ。











ベスト8がもうすぐ決まる。


フェデラーVSブレイク

ヒューイットVSジョコの勝者とフェレーロVSフェレールの勝者

予想:ジョコとフェレーロであえてフェレーロ。


ツォンガVSユーズニー

予想:ツォンガ

ニエミネンVSナダル

予想:順当にナダル

----------------------------------------------------

ベルディッヒ戦のフェデラーはバックハンドのトップスピンもおさえぎみ全体も抑え気味で

あんまりのってなかったな~~。いらだつわ、あきらかにチャレンジ失敗するし、めずらしい。

それでも勝てたのはベルディッヒの出来があまりよくなかったから。

なんとなくフットワークも重い、まさか前戦の疲れが尾を引いている?


まあそんなわけないでしょうが、本人もどうもしっくりきてないみたいなので、

ブレイク戦ではどんなバックハンドをみせてくれるんでしょうか。スライス多用してるとやばい気がする。


[ 2008/01/21 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サントロ先生おつかれさま








曲者サントロ相手に

6-1, 6-2, 6-0で勝利。サントロ先生のスライスショットをことごとく強打してました。フェデラーのセカンドサーブが以前よりも鋭さとスピードが増しているような気がするのは僕だけでしょうか?

本日はティプサレピッチ。1回だけしか見たことがない選手であまり際立った印象がないもので、よくわかりませんが、今回はWOWOWは放送しないみたいです。残念。


ロディックが負けました。相手のコールシュライバーが素晴らしかったですが、ロディックってこんなに弱かった?と思ったほど、ストロークがあまりよくなかった、、、、なんというかプロの中では中途半端なスピン量で

スピードもあまりないので、浅く入ったら結構たたかれている。このままでは宿敵フェデラーにいきつくまえにやられてしまうぞ!!!ボレーもいまいちだしな。。。ぜひともがんばって欲しい。


今回の台風の目はツォンガだな。ツォンガVSガスケとユーズニーVSダビデンコをぜひとも放送してほしい。

[ 2008/01/19 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2008全豪オープンスタート

久し振りの投稿です。あいかわらずこの頻度での更新ですがよろしくお願いします。

全豪オープンが始まりました。フェデラーにとっては前哨戦のクーヨンのエキシビジョンは腹痛というかウイルス?で欠場しマスターズカップ以来の公式戦となりました。

たぶんバックハンドなんかは結構がしゃるだろうなとは思いましたが、、、


D・ハートフィールド(アルゼンチン)に6-0, 6-3, 6-0


の快勝。相手選手は初めて見ましたが、終始圧倒されいい形でのポイントがほとんどなかったです。

ストローク合戦でもフェデラーと比べても天と地の差があるわけでもなく、100位前後の選手との違いはフットワークかなと思いました。


フェデラーの動きはほんとに力が抜けているというか、予測がいいのか簡単においついているイメージ。

相手選手はもう必死こいてる!!って感じ。そこらへんがトップとの大きな差かもしれない。


ジョコビッチの試合もみたけどフィジカルもいい感じで優勝争いには加わってくるでしょう。


明日はなんとあのくせもの、サントーロです。録画必須ですな。好試合メーカー、サントロ先生がんばってください。





[ 2008/01/16 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
Flashリバーシ
カレンダー
ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。